六本木で夜遊び!セックスできるスナックとかエロマッサージ屋を探してみた

 

個人的にTOKYOを象徴する街だと思っているのが六本木です。

 

六本木ヒルズや東京ミッドタウン等、リッチでシャレオツな印象が強い街です。

 

リッチと言えば、初めてラ・フェラーリを見たのも六本木だったし、当時プレミア価格だったF40を見たのも六本木でした。

 

カウンタックが10台連なって走っているのを見た時なんて、オシッコちびりそうになりましたし(笑)

 

ちなみに、数十年前にメンテルス六本木(現ホテル&レジデンス六本木)ってホテルの近くにかの有名な木久蔵ラーメンがあった事を知ってる人は意外と少ないです(笑)

 

ビジネス街のイメージが先行してしまいますが、実際に夜遊び出来るお店ってあるのでしょうか?

 

先日打ち合わせで久々に六本木を訪れたので、実際に調べてみました。

 

 

はっきり言って、金があればどーにかなる街ですから?会員制の裏風俗店はネットでヒットする以上にあるみたいです。

 

実際、打ち合わせした社長もにっこり笑って「あるよ、でも高いよ」って話してましたし。

 

さすがに表立ってセックス出来る様なゲスなお店はありませんでしたが、以前から狙っていた「レッドドラゴン」なるAV嬢!がキャストで働くキャバクラへ突撃してみました。

 

結構お世話になった事がある、紺野ひかる嬢と飲めたのは良かったけど、1セット2万円払っても連れ出しなんて大それたマネは出来ませんでした。

 

この日の俺はなぜかカラダの調子が良く、特にアソコの方は黙っていても起き上がりそうな勢い(笑)

 

 

こんな六本木にも売春している女っているのか?と気になり、出会いアプリを開いてみました。

 

検索する際、地域を絞れる機能が便利です。

 

掲示板検索で、港区にすると平日の夜にも関わらず5人がヒットしました。

 

「こんばんは」って書き込みしていた、みなって名前の女に目が止まり。

 

今から遊ぼってカテゴリーだったし、これはもしや?とメッセージを送ってみると、スグに返事があって15000円で遊びませんか?って内容でした。

 

やっぱりビンゴ!!スグにアポを取って、待ち合わせ場所の明治屋ストア前へ向いました。

 

 

既に到着して待っていたのは、スレンダー体型の吉井怜風のルックスをしたなかなかの美人。

 

見た目は20代中間って感じでしたが、実年齢は34才と聞いてびっくりしました。

 

 

近くの某信販会社でOLとして働いているそうですが、この日は仕事中から欲求不満だったそうです。

 

この地区では有名な?「六本木プラザ」ってラブホへお連れ込み。

 

あともう数分遅れていたら、満室で入れない所で危なかったです。

 

彼女はシャワーへ、俺はカバンに潜ませていたシアリスを服用して行為に備えました(笑)

 

 

バスタオルを巻いて登場の彼女、静かに俺に近づいて抱き付いてきました。

 

でも、俺が灯りを点けた状態でプレイするのには抵抗があったみたいです。

 

「恥ずかしいよ〜」

 

そんな事を言って嫌がっていた彼女。

 

でもその割りにアソコはキレイにパイパンだったから、何言ってんの?って感じです(笑)

 

アソコの中身は既にグチョグチョ。

 

指で乳首とクリ同時責めでイジメていると、観念したのか?灯りの事は言わなくなりました。

 

 

指でイチバン感度が良かった場所を重点的に責め続けると、ドバァ!と潮吹きと同時にイッてしまった彼女。

 

「挿れる前からやばい」と美形な顔もすっかりアヘっていました。

 

更に調子に乗った俺、ダメ元でオナニー用のエロ写メまでお願いしました。

 

もうスキにして、と観念した様子のみな嬢。

 

ニヤニヤ顔で数枚記録した後、シアリスのおかげでガチガチに育ったムスコをインサート。

 

入り口はビラビラと広がって締りもイマイチそうなおマ◯コだったものの、実際に挿れてみるとこれがいい具合に締まります。

 

 

パンパン!と突き上げていると、次第に俺に抱きつく力が強くなってきて、その直後にビクビクと震えながら2度目の絶頂を迎えた彼女でした。

 

「すっきりしました。今日はゆっくり眠れそうです」

 

てっきりお泊りしてくれるかと期待していましたが、結局1プレイだけして帰ってしまった彼女。

 

でも、セックステクを気に入ってくれてリピを希望されました。

 

ラインIDも交換出来たし!六本木へ来る機会も増えそうです?

 

六本木で女とアポを取るなら

 

 

潜入レポート

 

出会い系で浮気をする人妻の質をチェックしてきた